2012年02月24日

社会政策関連学会協議会シンポジウム「3.11から1年−社会政策がアプローチする復興−」

日時:2012年2月25日(土)
   午後1時10分開場 シンポジウムは午後1時30分より4時30分まで
会場:明治大学駿河台キャンパス リバティータワー2階 1021教室 >>>

 東日本大震災の発生から1年がたとうとする現在、被災地の復興は、計画策定から実施の段階に移りつつあるといわれる。そのなかで目立つのはさまざまな偏りである。巨額の復興予算を受けて土木・建設業などでは人手と資材が不足するいっぽう、一般事務や水産加工などの求人は低迷している。被災地では居住の確保がままならないまま厳冬を迎え、施設の損壊や看護師・薬剤師などの移出により、医療・福祉分野の回復が遅れている。

 持続可能な地域社会を再生していくうえでは、高齢者、子ども、ひとり親世帯などの生活保障が不可欠である。望ましい経済・社会のありかたはどのようなものか、そのためにどのような政策が必要なのか。

 社会政策に関連する諸学協会のメンバーのなかでも、被災地にくりかえし入り、被災地支援に資する調査・実践を重ねてきた研究者から、就業支援、居住保障、子どもや母子の福祉に焦点をあてる報告を受け、現地からのアピールも含めて、情報と知恵の共有に努める。
read more

2012年02月11日

「女性からの政策提言講座」成果発表会終了!

昨年の8月から企画・運営に関わっている<女性からの政策提言講座>「「女性たちよ、この社会の羅針盤になろう!ー 男女共同参画の視点からの地域の災害・防災への政策提言 ー」、2月3日(金)に<成果発表会>「政策提言発表」を大盛況の中、終了しました! 

http://maaruii.exblog.jp/17352388/

read more
posted by artemisk at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと言ふた言

2011年10月19日

『女たちが女たちを女たちのために撮影した3.11後』

連連影展FAVならではのプログラム!

○日時: 2011年10月29日(土)18:30 - 20:30(18:00 開場)
○会場: 東京ウィメンズプラザ ホール(渋谷区神宮前5-53-67)
アクセスマップ >>>
○入場料: 1,000 円(介助者無料)
○主催: 連連影展FAV
○お問合せ: 連連影展FAV
e-mail renrenfav@yahoo.co.jp

read more