2013年01月13日

ご案内*ドキュメンタリー映画「きょうを守る」上映と監督トーク

迎春
2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

GAAP主催の上映&監督トークです。
ぜひご参加下さい。


<所沢市男女共同参画推進モデル事業>
ドキュメンタリー映画「きょうを守る」上映と監督トーク

映像を通して陸前高田からのメッセージを共有しよう!

岩手県陸前高田市出身の山梨県立大学学生の菅野結花さんは、東日本大震災による津波で実家が流され、家族や親戚は無事でしたが、同級生や近所の人たちは亡くなりました。菅野さんは当時大学2年生で山梨に居ました。変わり果てた古里の姿に強い衝撃を受け、今を一生懸命生きる被災者の姿を伝えたいと映画製作を思い立ちました。それがこの「きょうを守る」です。
撮影は陸前高田市で2011年夏に行われました。あの日から2年になろうとして今、私たちは、もう一度あの日を思い起こそうと、この映画の上映会を男女共同参画推進モデル事業の一環として企画しました。
被災地の人々の暮らしは、仕事は、学校は・・・もう3月11日前の日常に戻ることは出来ません。
無念のおもいで亡くなった人々を悼み、被災地の人々の今を想像し、寄り添い、決してあの日を忘れないために"生きる”ということを考え続けたいと思います。

□日時:2013年2月3日(日)
□場所:所沢市男女共同参画推進センターふらっと 会議室
(所沢市寿町27番7号コンセールタワー2階 電話:04-2921-2220)
□上映:「きょうを守る」(70分)
・1回目 10:30〜12:00 上映のみ
・2回目 13:30〜16:30 上映&監督トーク
      13:30〜14:40 上映
      14:50〜16:30 監督 菅野結花(かんのゆうか)さんのお話し
             聞き手 落合由利子(写真家)さん
□参加費:なし
□定員:各回50名(要申込み)
□保育:2回目上映時のみ保育あり。1歳以上未就学まで、実費300円。
    申込時にお名前・年齢をお知らせ下さい。受付開始2013年1月5日〜27日まで。
□お申し込み先:gaap@amky.org
□主催:GAAP(がーぷ)


■菅野結花プロフィール
1990年岩手県陸前高田市生。東日本大震災で被災した古里のドキュメンタリー映画「きょうを守る」を制作。岩手県立高田高校卒業、山梨県立大学入学。国際政策学部でメディア教育を学ぶ。演劇部・華道部でも活躍。
■落合由利子さんプロフィール
写真家。所沢在住。著書『絹ばあちゃんと90年の旅ー幻の旧満州を生きて』(講談社)、『働くこと育てること』(草土文化)など。写真展多数。現在『母の友』(福音館書店)に「戦争は知らないけれど」連載中。

「きょうを守る」関連サイト
やまなし映画祭(2011年上映)
「被災したふるさとの声をアメリカに伝えたい」(NHK WORLD WAVE、2012.7.12)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61439947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック